tibori.com

2005年11月6日 Category: 知った Tag:

燕子花図を見た後、なんとか絵画館(名前忘れたわ)へ行きました。
ここは明治くらいの日本画や西洋画が展示してあったんですが、琳派の絵ほどの感動はなかったですねー。
なんかただ歴史的なシーンを描いてるだけって感じだし。特に感じるモノもなかった。
今の写真のようなポジションで使われたものなんですかね?

んで、その横でこの前発表されたばかりの吉岡徳仁のデザインの
au design projectのケータイ『MEDIA SKIN』が展示されてたので見てきました。


初めてモック見ましたけど、やっぱり美しいデザインですねー。
形としてはこれ以上ないくらいシンプルなんですけど、形状と素材に細やかなこだわりが見えます。ほんとケータイとして理想のカタチだと思えます。
まだ商品化は未定らしいですけど、これは売り出されたら絶対人気出るでしょうねー。

坂井直樹/田村奈穂の『MACHINA』『HEXAGON』のモックも見ましたけど、これは商品化されないでしょうね。重厚なデザインでかっこいいですけど、あんま持ち歩きたいとは思わないかな・・・。

最近出た佐藤卓のケータイも「アレ?」って感じだったなー。
コンセプトは好きなんだけど、あの形状はなぁー・・・。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です