tibori.com

2006年5月4日 Category: 読んだ Tag: ,


建築家 レム・コールハースを密着取材した本。

ものすごい行動力で、いくつものプロジェクトを抱え、世界中を飛び回る人。
これを読んでると、筆者がいかにコールハースに振り回されたか分かる(笑)

編集者から建築家へ転身した彼ならではの手法もおもしろい。
ひとつの編集作業のように建築を組み立てているのかもしれない。
そういう意味では建築家らしくない建築家。

それにしても周りの人は彼のスピードと発想についていくだけで精一杯だろうな(笑)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です