tibori.com

2006年5月25日 Category: 読んだ Tag: ,


建築家 伊東豊雄を密着取材した本。

ひょうひょうとしているような人だけど
実はかなり情熱的な人。
建築に対する思いがものすごく強い。

だから自分の作品を軽く扱われたときは、激しく怒り狂ったんだろうなー。

伊東さんの植物的な建築は、ちょっと奇抜すぎるかもしれないけど
僕は好きです。
生命感というか命がやどってるような気がする。

あと、とにかくこの本の装丁が綺麗!
ダイヤモンド状の表面処理に惹かれて思わずジャケ買いしてしまった本です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です