tibori.com

2006年6月1日 Category: つくった Tag: , ,

ノコノコの甲羅と階段

ふと、思った。
もしもその辺の階段に甲羅が置いてあったら。

これを見た人の反応は2種類に分かれると思う。

ひとつは
「なんだこれ? え?なんで甲羅が??」
という人。

もうひとつは
「ああ!!こ、これ………あ~踏んでみたい!!」
という人。

そう。マリオ好きの人が見たら、
もう踏みたくて踏みたくてしょうがないだろうと思います(笑)
階段で連続して甲羅を踏む『無限1UP』を無意識に連想してしまうはず。

ただ階段に甲羅が置いてあるだけなのに
頭の中では

♪ポカッ…ポカッ…ポカッ……チャラララララン♪

という音が聞こえて来るはず。

甲羅はもともと踏むものでも蹴るものでもなく、亀がかぶるものですからね(笑)。
それなのに甲羅の置かれるシーンによって
無意識に脳がゲームのシーンに結びつけてしまう。

ある意味これこそが「ゲーム脳」かもしれないですね。

ちなみに僕は「マリオ脳」なんで、『NEW スーパーマリオ ブラザーズ』はもちろん買いましたよ^^。

無限1UPのイラスト
「無限1UP」はこういうのね。

(使用ソフト shade8 professional:パストレーシングレンダリング)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です