tibori.com

2006年10月18日 Category: つくった Tag: ,

よく、道路なんかで表面に意図的に凹凸が作られた所がありますよね。
スピード出したままその上を走ると、車がグイングインと上下に振動してしまうやつ。
あれはスピードを出しすぎてる車を減速させるために作られてるらしいですけど、個人的にはあれが嫌い。
やっぱり車がグイングインなるのは気分が悪い。
車の速度を抑制するのは必要なことだけど、不快な感覚を使ってドライバーを誘導するのはいかがなもんだろ。
かといって、「スピード出すな」っていう標識を立てたとしても
ほとんど誰も守らないだろうし…。
何か「スピード出したら危ない!」って思える分かりやすい「サイン」があればいいんでしょうけどね。

ふと、思ったのが、もしも道路にバナナみたいなモノが置いてあったら。
それを見た瞬間「やばい!すべる!」って思っちゃうんじゃないかなぁ。
現実的に考えると、車なんかバナナの皮で滑っちゃう訳ないんだけど、バナナの皮を見た瞬間、頭の中で「マリオカート」の世界みたいなものが連想しちゃわないかな。
マリオカートでバナナを踏んだら、シュルシュルシュル…ってスリップしちゃうアレ。バナナ見た瞬間、ああいうのを連想しちゃいそうな気がする。
そしたらスピード出して突っ込もうと思わないんじゃないかなぁ…。

なーんて変なことを思っちゃった秋の午後。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です