tibori.com

2007年4月7日 Category: 行った Tag: , ,

お台場のノマディック美術館で開催中のグレゴリー・コルベール展に行ってきました。
このノマディック美術館ってのが、ちょっと変わってまして、移動式の美術館なんです。
ニューヨーク、カリフォルニア、そして日本の東京と世界各地を美術館ごと回ってるわけです。

この美術館を設計したのが建築家の坂茂(ばんしげる)さんです。
坂さんで有名なのは紙の筒を使った建築。
この美術館もコンテナと紙の筒という建築資材としては珍しいもので構成されてます。
そういう材料を使ったから、何もないところに短期間で美術館を作ることが可能なわけですね。

実際に美術館を訪れてみたら、圧倒されました。
千鳥格子状態に何個も重ねられたコンテナ。布で出来た屋根。
展示されてた写真や映像も素晴らしかったですけど、やっぱり美術館自体の方にどうしても目がいってしまいます。
コンテナで構成された空間というのは、かなり不思議な雰囲気です。

この美術館は6月まで開催されてるみたいなんで、行ける人はぜひ行ってみてください。オススメです^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です