tibori.com

2008年4月6日 Category: 行った

4月になり、大学卒業した人たちは、研修が始まってるシーズンですね。大学時代の友達も東京に研修に来てるようで、今日は一緒に東京巡りをしてきました。

行ったのは、
目黒→五反田→増上寺→東京タワー→築地
というなかなかシブいエリアですw。

中でも一番よかったのは芝公園にあるお寺、増上寺。
浜松町あたりは普段行かないので、行ったのは初めてになります。

歴史のある日本建築と、後ろにそびえ立つ東京タワーのコントラストは圧巻ですね。素晴らしいです。

増上寺では、ちょうど法然の供養の儀式をしていたようで、金色に輝くお堂の中に東京中から集まったというお坊さん200人!
その200人のお坊さん達が一斉に般若心経を読みあげてます。

驚いたのは、そのお堂に、ライブなどで使われる最新の大型のアンプ、スピーカーを設置し、その声をお寺中にけたたましく響かせてたこと。

ものすごいド迫力の般若心経コーラス。響き渡る南無阿弥陀仏。

ある意味、本当にライブですね。

見た時は、ちょうどその「般若心経ライブin増上寺2008」も佳境だったようで、途中参加ですけども一応僕も手を合わせて般若心経を唱えておきました。

いやー、久々に日本の素晴らしいものを見せていただいて、感動しました。
意外に歴史あるお寺が最新の音響設備や照明設備を導入してるんですね。
見事なイベントに仕立て上げてるのにびっくりしました。

古い伝統的なものと、新しいものの融合が、ほとんど違和感なく、むしろ感動を覚えるほどのものになるんですね。

増上寺の伝統を守るだけじゃなく、新しいことも取り入れていく柔軟さは素晴らしいです!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です