tibori.com

2008年10月5日 Category: 行った Tag: ,


六本木ヒルズ、森美術館で開催中の『アネット・メサジェ「聖と俗の使者たち」』を見てきました。
アネット・メサジェはフランスを代表する女性アーティスト。
ぬいぐるみ、布などを使用して、女性らしい可愛らしい感覚の作品、また残酷な表現が印象的です。
特徴的なのは、動く作品が多かったこと。
会場中に、モーターと滑車のキキー、キキーという音が響き渡っています。
その瞬間瞬間によって、姿が変わっていく作品は
ユーモラスでもあり、面白かったです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です