tibori.com

2008年10月21日 Category: 試した Tag:


複数のPCで作業環境でデータを共有できるサービス、「Dropbox」をインストールしてみました。
よく2台以上のパソコンで、作業しているとき、
データをUSBメモリに移し替えて、作業をしていたりするんですが、
それって正直めんどくさい…。
それに作業をしていくうちに、「ファイル2」「ファイル3」…と増えていって、
あれ?あのデータ、このファイルじゃなかったっけ?って、どれか分かんなくなってしまうことも多々…。
そんなのとき、便利なのが「Dropbox」
違う2台のパソコン、たとえMacであってもWindowsであっても、
オンラインにつなげると、ファイルを自動で同期してくれるんです。
オンラインストレージは、今までもたくさんありましたが、
このDropboxは、差分ファイルで保存してくれる。
大きいサイズのファイルだと、WEBへの転送だけで、数十分かかってしまうのが、
差分ファイルだと、数分で、しかもほぼリアルタイムで反映してくれる。

いやー。こういうの待ってました。
今まで、MobileMeとか試してみたんですが、
接続がおそいし、うまく転送できないし、、で使わなくなってました。
でもDropboxなら、サクサク使えるし、
普通のFinderのように使えてしまう。

しかも履歴機能があって、たとえ間違ってファイルを消してしまったとしても、
きちんとファイルがWEB上に残ってくれる。

な、なんていたせりつくせりのソフトなんだ…。
2GBまでなら無料で使えるのもうれしい^^
$99/年だと50GBまで使えるみたいなんで、
頻繁に使うようならそっちでもいいなぁ~。
お金払う価値は十分ある^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です