tibori.com

2008年10月23日 Category: 知った Tag:


2008年12月から、ANA日本-中国のビジネスクラスの機内食において、栗原はるみさん監修の機内食が提供されるようになったそうだ。
「空の旅を楽しむ方の時間を大切にしてあげたい。」というコンセプトに、栗原さんらしいお弁当に仕上がっている。

写真を見る限り、実においしそう~^^
これは旅がホントにちょっと楽しくなりそうですね。
今までの機内食のイメージって、あんまりおいしくなく、
これいらないから、少しでも運賃安くしろ!、と思えてしまうものがほとんどでしたが、
そういった「機内食」とは全く違い、温かみのある「おいしいごはん」に仕上がってますね。
ほんとおいしそう~。

さすが栗原はるみさん。栗原さんの作るものって、
人を幸せにしてしまうような力があるなぁ^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です