tibori.com

2008年12月7日 Category: 知った

最近、ある歌の歌詞が頭から離れません。

それは、

『アンパンマンのマーチ』

おそらく知らない人はいないだろう歌。
「それゆけ!アンパンマン」のオープニングテーマでおなじみの、あの歌です。
この歌のとある歌詞が、最近やたらと胸にズーンと響いて響いてしょうがないです。
それは、

「なんのために 生まれて なにをして 生きるのか こたえられない なんて そんなのは いやだ!」

という歌詞。
子ども向けのアニメとは思えないようなストレートな内容の歌詞ですね。
子どものときは、特に何も感じることはなかったんですが、
最近になって、やたらと胸にズーンと響きます。

そうですね。確かに人間というのは誰でも、意味があって生まれてきていると思います。
何か目的があって生まれてきているし、何の意味もなく生まれてきた人なんていないです。
僕も生まれてきた以上は、死ぬときに何をして生きたのか言えない人生なんて歩みたくないですし。
後悔しないように生きていきたいです。

この歌の歌詞は、アンパンマンの作者でもある、やなせたかし先生が作詞されています。
やなせ先生が子どもが見るアニメだからと言って、子どもにこびた歌詞にしたくなかったらしく、自身の思いをストレートなメッセージを込めた歌詞にしたそうです。
それであんな深い内容の歌になったんですねぇ。
あと
「今を生きる ことで熱い こころ 燃える」とか
「なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ わからないまま おわる そんなのは いやだ! 」とか
「時は はやく すぎる」
なんて歌詞も、あぁーって考えさせられます。

そんなアンパンマンの作者、やなせたかし先生は
絵本作家になる前は、三越でデザイナーとして働いていたそうです。
三越の、あの包装紙のデザインにも携わったんだとか。

ところがやなせさんが、ある日会社でイラストを描いていたら上司に怒られたことがあったそうです。
「やなせ!なんでこの男の子の絵は髪の毛が緑色なんだ!髪の毛は黒だろ!」
と。
それでやなせさんは「自分の描きたいものを描きたい!」「好きなものを描きたい!」
と強く思い、絵本作家になったそうです。
そんな自身の経験もメッセージに込めたのがあの歌詞かもしれないですね。

「なんのために 生まれて  なにをして 生きるのか こたえられない なんて そんなのは いやだ!」

______________________________________________

【アンパンマンのマーチ】

【作詞】やなせたかし
【作曲】三木たかし

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられない なんて
そんなのは いやだ!

今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのは いやだ!

忘れないで 夢を
こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ
どこまでも

そうだ おそれないで
みんなのために
愛と 勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる
光る 星は 消える
だから 君は いくんだ
ほほえんで

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ どんな敵が あいてでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

Comment

  1. izumiman より:

    始めまして。あまりにも胸に突き刺さる歌詞を見て思わずコメントしちゃいます。私も今のままじゃ死ぬ間際、「なにしてきたんだろう」ってきっと答えられないと思います。やっぱりそんなのはいやだ。本当にストレートな歌詞ですね。ちょっとアンパンマンに興味がわいてきました。また遊びに来ます。

  2. pd-design より:

    初めまして^^コメントありがとうございます。ほんとストレートな歌詞ですよね。僕も自分に置き換えて考えてしまいます。後悔のない人生を歩みたいものです^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です