tibori.com

2009年1月29日 Category: 行った Tag: ,

この前、東京都写真美術館に展示会を2つ見に行きました。1つ目は、「映像をめぐる冒険 ~イマジネーション 視覚と知覚を超える旅~」

影絵やピンホールカメラ、映像、メディアアートなどの、
「映像」に関する歴史が見れる展示会です。

特に面白かったのは、宇川直宏さんの作品「Fresh Fruits, Vegetables & ANIMA MxKxM」
作品自体は果物や野菜が集まったような彫刻なんですが、
ある角度から光を当てると・・・

光を当てると影がミッキーマウスに

なんと「例のアノ人」の影が!!

彫刻だけ見たら全く分かんないんですが、
光が加わるだけで、見え方が全く変わってしまう作品ですね。

また出てくる影がアノ人ってところが面白いですね(笑)

あとメディアアートも面白かったです^^

テーブルの上に食器などが置いていて、それに光が当たって影ができているんですが、
テーブルの横に
「やさしくさわってください」という注意書きが。

なんだなんだ?
と触ってみると・・・

影から鳥が!!

わ!ビックリした!!

食器にセンサーが付いていて、触るとプロジェクターから映像が投射されるようです。

おもしろいなぁ^^

普段見れないような「感覚」を刺激されるような作品が多く、
実際に触れたりするので大変面白かったです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です