tibori.com

2009年8月8日 Category: 行ってみた Tag: ,

『ステッチ・バイ・ステッチ 針と糸で描くわたし』展イメージ
東京都庭園美術館で開催中の『ステッチ・バイ・ステッチ 針と糸で描くわたし』展を見てきました。

この展示会は「刺繍」を使った作品が中心の展示会。
糸やビーズで出来た作品が中心です。
油絵や彫刻といった作品と違い、刺繍をテーマにした展示会は珍しいですね。

入場してまず最初に目に入るのは、手塚愛子さんの大きな布に糸で描かれた作品。
なるほどー。糸で絵を描いてるのかー、と思って、裏側に回ったら・・・ビックリ!

手塚愛子さんの大きな布に糸で描かれた作品

布に縫われてる糸、一本一本が、後ろで一つに束ねられてる!
たらりとぶら下がった赤い糸の姿は本当に美しかったです!

あと、感動したのは清川あさみさんの作品。
なんと写真に刺繍をしてます!

清川あさみさんの写真に刺繍
写真と刺繍が合わさって、美しい。
あと造花に刺繍をしている作品などもあってビックリ。
刺繍でも、こういう表現方法もあるんですねー!

この展示会は、女性作家が多く、作品もかわいらしいものが多いので、
特に女性が楽しめるんじゃないでしょうか。
カワイイものが好きな方にオススメです~。
(※画像はネットで拾ってきたものです)

あ、あとから知ったんですが、清川あさみさんって、nendoの佐藤オオキさんとご結婚されてたんですね。
全然知りませんでしたー^^;

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です