tibori.com

2010年6月9日 Category: 試した Tag: ,

[自分の持ち物をひたすらEvernoteに突っ込んでみたら想像以上にスッキリした]
を参考に部屋の自分の持ち物全ての画像をEvernoteに突っ込んでみました。

Evernoteは普段からWEBクリッピングや、書類、名刺の管理に使っています。
使えば使うほど便利になって、今ではなくてはならない存在になってます。
そんなEvernoteを使ってるとそのうちに、
「全ての情報を詰め込みたいなぁ」
と思うようになりました。

というわけで、
服から雑貨から食器や調味料などなど、部屋にある全てのモノを写真に撮ってEvernoteに突っ込んでみました。

Evernoteスクリーンショット1
Evernoteスクリーンショット2
Evernoteスクリーンショット3

デジカメで撮る、Evernoteに読み込む、Evernoteで整理する、の繰り返し。
量が量ですから、1日で終わるわけもなく、
毎日ちょっとずつ続けて、とりあえず部屋の殆どのものを写真でEvernoteに入れてみました。

やってみて分かったのは、こういうふうに一覧でグラフィカルに見ると、
いかに自分がモノをいっぱい溜め込んでるかが一目で分かります。

あと、結構ダブリが多かったw
「アレって、そういえば買ってなかったよなー。」と思って買ったら実はもう持ってた、とかw。
消しゴム、封筒、両面テープは何個も持ってたw。
モノが多すぎると、何がどれくらいあるとかが、頭で整理出来なくなるんだろうなぁ。

で、これをやってくうちにふと思い出したのは、
岡田斗司夫さんの「レコーディングダイエット」
人間、「自分がこんなにモノを持ってるのか!」と分かると、
コレをどんどん減らしてしまいたい!
という欲求が出てきます(笑)

なのでこれをやった後、
妙に部屋の掃除したり、いらないものを捨てたりして、
部屋がスッキリしました(笑)

あとこんなふうにEvernoteに全てのモノをまとめると可能になるのは、
いつでも、どこにいようが、iPhoneなのですぐに検索出来るようになりますね。
そしたら買い忘れなんてなくなるかも。
(ただめんどくさいので僕はそこまではやらないだろうけど(笑))

Evernoteにすべての情報を蓄えると、自分の脳で記憶する必要性がなくなります。
自分の脳で記憶しなくていいというのは、ものすごく気が楽です。
重要なことだけに脳を集中させる、ということに繋がれば理想ですw。

さて、ここまでやると、次は部屋にある本を完全にデジタル化したくなりました。
一部はScanSnapでPDFにデジタル化したんだけど、結構めんどくさいんだよなー…。

でもそのためには、まずiPad買わなきゃだなー(笑)

Comment

  1. ナカムラ より:

    本当にやられたんですねw 凄い!おつかれさまでした!自分の財産というか、それらを一覧にできる、管理できる、というのは脳味噌の負担を軽くしてくれる、うん、たしかに、わかります。でも、何かを失ってしまうような気もするんですけど、どうッスかねぇw

  2. AT より:

    いつもリーダーで拝見させてもらってます。今回初めてコメントさせていただきました。evernoteを部屋にあるものを写真で撮るってすごいなって感心しました。僕も実践してみようかなって思ったりしました。また絡んでいきたいと思います。

  3. pd-design より:

    >ナカムラさん人間って意外に自分がどれだけのモノを持ってるかを把握出来てないんだなぁ~と再認識しましたw。グラフィカルに一覧で管理出来るというのは大きいですね。確かにデジタル化して、シンプルにしすぎると何か寂しさを感じますね。シンプルと複雑さの微妙なバランスをとることが重要かも^^

  4. pd-design より:

    >ATさんはじめまして^^コメントありがとうございます!Evernoteは情報をどんどん貯め込めば貯めこむほど使い方がわかってくきます。ぜひATさんも実践してみてください~^^またコメントご自由にどうぞ~。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です