tibori.com

2010年6月14日 Category: 見た Tag: , ,

北野武 A-studio
北野武が出た笑福亭鶴瓶のA-studioを見ました。
裏番組がW杯でしたけど、お笑い好きな僕からしたら、こっちのほうがお祭りです(笑)。
鶴瓶 x ビートたけし という、
お笑い好きには伝説の「ブリーフ4」の組み合わせが蘇りました(笑)。で、番組のなかで武が語った言葉で、
「あー。なるほどなーw」と思ったのがコレ。


外国とか行くと記者に、

「あなたの暴力映画で、社会への影響を考えたことがありますか」
とかね「いろんな人が真似したり」って批判されるんだよ。

「そういうのは考えたことはあるけど、でもオレは関係ないと思うよ」ったら、

「えっ、何でですか。無責任ですね」って言うから、

「じゃあね、逆に考えてくれる?」っつったの。

「暴力映画がある以上に、映画できてから百年で、暴力映画以外の大半が、感動させる映画とか、泣く映画とか。愛情とか友情とか。そういう映画が大半でしょ。その影響がどこに出てんの?」って言ったの。

「影響ないじゃない。今のイランとかイラクとか、いろんな、北朝鮮とかいろんなとこ行って、アフガンでも、影響あったらみんな平和だよ」っつっちゃって。

「だからオレの暴力映画だって影響ねぇんだよ」って。

名回答だったな、オレは(笑)。ガッツポーズで、ざまぁみやがれこの野郎っつって。

フランスの記者が手ぇ震えて「ハイ」つっちゃって(笑)。

さすがたけしだなぁー(笑)。
人は物事を一方向だけから見てしまいがち。
たけしの斜めから見た視点にはいつも、あ~なるほどwと思わされます。
ホント名回答だと思いました(笑)

このエントリーを含むはてなブックマーク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です