tibori.com

2010年7月27日 Category: 試した Tag: ,

スキャン代行サービスの「スマート本」というのを利用して、本をPDF化してみました。

これはどんなサービスかというと、自分の持っている本をそこへ送れば、
スキャンしてPDF化してくれる、というサービス。

iPadなどにより、電子書籍が話題になってる昨今ですが、
残念ながら現在日本では、電子書籍の販売はほとんど始まっていません。

ですので、もしiPadなどで本を読もうとするなら、
自分で本を裁断し、ScanSnapなどのスキャナーでスキャンするしか方法がない訳です。

ただ、この本の「裁断」「スキャン」の作業が、まぁメンドクサイ メンドクサイ!!

だいたい1冊当り15分くらいかかる訳で、やってられない訳ですw。

そこで最近始まったこの「スキャン代行サービス」

「ブックスキャン」「マガジンスキャン」「スキャ本」「スマート本」…
など、複数のスキャン会社が登場しています。

おおーこれは便利!ということで今回試しに利用してみました。

調べてみると、どこも注文が殺到しているらしく、完了するのが数ヵ月後なんて所も…。

ただ「スマート本」という会社は納期が10日と、他と比べ、割と早かったので、今回はここを利用してみました。

おおまかな流れとしては、

・まずWEBから申し込みをします。

・その後、本を梱包し、スマート本まで発送します。

・数日後、代金請求のメールが来て、請求代金を振り込む。

・振り込んでから数日後、ダウンロード用のページのリンクがメールによって送られてきます。

といった流れ。

僕の場合は23冊送ってみたんですが、
だいたい10日くらいで完了しました。
データは23冊で1GBくらい。

ダウンロードして、さっそくiPadに入れてi文庫で読んでみましたが、
全く問題なく読めました。

自分でスキャン作業しなくていいなんて!うーん!便利!!

というか早く電子書籍販売がスタートしてくれたら、
こんなことしなくても済むんだよなぁ。

早くibook store 日本も対応してくれないかなぁ!!

このエントリーを含むはてなブックマーク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です