tibori.com

2011年2月10日 Category: 読んだ Tag:

001l

本屋さんで、佐々木俊尚さんの「キュレーションの時代」が発売されてるのを見つけました。

買おうかなーって思ったんですけど、
あ、佐々木さんの本だから、もしかしたら電子書籍版があるかも!
と思って調べてみたら、やっぱりあった!

今回はどうやら電子書籍作成販売サイト パブーでも販売されてるみたいです。

パブーとは、誰でも簡単に電子書籍が作れて販売できるサイト。
ロリポップサーバーなのでおなじみの、paperboy&coが運営しています。

本来なら出版業界がこういうのやるべきなんでしょうけど、あーだこーだしてる間に、WEB業界がさっとやっちゃいましたね。さすがフットワーク軽いなぁ。

という訳で、今回は紙の本ではなく、パブー経由で電子書籍版を購入してみることにしました。

パブーだとPDF形式とePub形式のどちらでもダウンロード出来ます。

なのでパソコンで読むことも出来るし、スマートフォンで読むことも出来る。

ePub形式なら、iPhoneに転送するとiBooksで読むことも出来ます。

これがすごい読みやすい!
今まで、日本のiBooks storeだと日本語の本がほとんどないから、今までiBooksはほとんで使ってなかったんですけど、やっぱり普通に読みやすいですね!
文字のサイズも自由に変えられるし。

早く日本の出版業界も、本をiBooks storeで販売してくれないかなぁ。
そしたらもっと簡単に読めるのに。

というわけで現在iPhoneでちょこちょこ読んでます。
電子書籍だと隙間時間に片手で気軽に読めるのがいいね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です