tibori.com

2011年10月26日 Category: 試した Tag:

aed5fe036c430dabd9e2b84678d1924e

この数ヶ月、断捨離にハマってみました。

断捨離。つまり、モノを限りなく減らすということ。

 

Evernoteにすべて写真を入れてみた、をやってみて、

自分がどれくらいモノを所有しているかが可視化出来たんですね。

そうすると、

「これ別になくても困らないかも…」

というものが結構あることに気づいてきた。

自分がどれだけモノを持っているか、が分かってくると、今度は減らしたくなるんですよね。

所有するモノが少なくなればなるほど生きやすくなるんじゃないかも、と思い、

思い切ってどんどん減らしていくことにしてみました!

 

 

僕がやった断捨離の方法は、大きく分けて2つ。

  1. 単純に持ってるモノを捨てる。
  2. デジタル化出来るものをデジタル化する。

 

 

1.モノを捨ててみる

 

断捨離の最初のステップは、当たり前だけど、

いらないモノを捨てる、ということ。

「これ、もうそんなに使わないなぁ」

「なくても別に困らないなぁ」

というのをちょっとずつ捨ててみました。

いきなり捨てすぎると生活に支障が出てしまうかもしれないので、

少しずつ少しずつ試行錯誤しながら捨ててみた。

 

 

2.デジタル化出来るものはデジタル化してみる

 

僕の部屋で一番大きく場所をとっていたのが、

本と本棚がなくなれば、かなりスペースが空くことになります。

持ってる本も、ほとんどがこの1年以上読み返していない、って本が多いんですよね。

そういうのは別にデジタル化しても、さほど困らないだろう、と思いまして

じゃんじゃんデジタル化してみることにしました。

 

利用したのはスマート本というサービス。

本を郵送すれば、スキャンしてpdfとしてデータ化してくれるというサービスです。

利用してみると思いのほかお手軽だったので、ほとんどの本をデジタル化してみました。

 

紙の良さもあるし、デジタル化のするのはもったいないなというのももちろんあるので、

数十冊はやっぱりデジタル化せず手元に残しました。

 

 

 

結果

部屋がものすごいスッキリしました^^

ノイズが少ないと、なんか生活しやすい〜。

 

ただ、部屋が殺風景になりすぎましたかも(笑)

ちょっと生活感がなくなりすぎたかな。

 

今度はノイズは減らしつつ、もうちょい生活感をだしていくように模様替えしていこう。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です