tibori.com

2004年8月4日 Category: 起こった

朝、自宅の駐輪場にいくと、いつも置いてるはずのところに原付がありません。
「あれ?」
そうしてふと、周りを見渡すと何か落ちてました。・・・鍵穴です。
エンジンをかけるときにキーを挿す鍵穴が落ちていたのです。つまり犯人は鍵穴をぶっ壊して持って行ったのです。・・・なんてひどいことを~・・。
たしかにU字ロックをかけてなかった僕が悪いんですけど、まさか自宅に置いてて盗まれるなんて思ってなかったんです・・。
僕はあまりの出来事にしばらく呆然としてしまいました。
とりあえず、返ってくる確立は低いけど、盗難届けを警察に出そうと思いました。が、
「あ・・・・。ナンバー・・覚えてない。」
自賠責保険の紙も税金の紙もすべて原付の中に入れていたのです。
ど、どうしよう・・・。
でも幸いなことに原付を買ったバイク屋さんに電話したところ、車体番号とナンバーの記録が残ってたので、それから盗難届けを出すことにしました・・。
電話するとしばらくしておまわりさんが来てくれました。若いお兄さんでやさしく親切に対応してくれました。見つかり次第電話してくれるそうです。
でも、はぁ~、これから原付なしで暮らしていくのはきついな~・・・。なんで盗むかな~。

        盗まれる前の若かりしき原付・・・。YAMAHAのVINOでした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です