tibori.com

2005年6月29日 Category: 行ってみた Tag: ,

ちょっくら大阪のほうに行ってきました。
高速バスで日帰りで。節約節約。まず大阪のD&DEPARTMENTで「WITHOUT THOUGHT 6」を見にいきました。
コレは深澤直人さんが主催している展覧会で、何人かのインハウスデザイナーの方が
テーマに沿ってプロダクトを試作するっていうデザインプロジェクトです。
ホントは初日にやってた深澤さんとナガオカケンメイさんのトークイベントに行きたかったんですが、気づいた時には予約がいっぱい。
残念ながらそれには行けませんでした(-_-;)
ですが、せっかくなので展示会だけでも見てみようと思って行ってきました。

で、今回のテーマが「コイン」だった訳ですが、
ほんと「やられたー!」とか「こう来るかー」とびっくりするようなプロダクトばっかりでした。

お金をいれると「チャリ~ンチャリチャリチャリ・・・。」とお金を落とした時の音が鳴り続ける貯金箱とか、道の脇にある溝とその上にのせてある金網を連想させる貯金箱(溝にお金を落としてしまった行為を連想させるわけですねw)、あとお金の形をした鍵など、おもわずニヤニヤしてしまいました。ホントうまいなぁ。

深澤さんがよく言ってる、誰もが共通に持つ記憶に則したデザインは
ぴたっと「はまる」感じがするって言ってたけど、ほんと今回の展示はそう思いました。
勉強になりました~。

Comment

  1. tsuru-turu より:

    pd-designさんも行かれたんですか~!?なんかデザイン業界(?)狭いというか近いな~と思います。だってブログで記事読ませてもらってる人だけでも、対談の翌日には一斉にwithout thought の記事がでてますもん。その場では全く知らなくても、みんなあの場に来てたのか~ととても不思議な気分になります。あ、ちなみに、コイン入れると音が鳴るやつ、「チャリンチャリンチャリンチャリン、タタタタタン!」とマリオが1upした時の音もありましたよね!あれは思わず笑ってしまいました。ああ、これも共通の概念かもって。

  2. pd-design より:

    コインの音がでるやつ面白かったですね。ぼくも思わずニヤニヤしてしまいましたよ。あの音も、もう立派な共通の概念なんですねw

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です