tibori.com

2010年5月26日 Category: やってみた Tag:


今さらですが、Wiiのソフト「斬撃のレギンレイヴ」をやってみました。こ、これは面白すぎる!!^^このゲームは、大勢で進撃してくる巨大な敵を、剣や弓でバッサバッサと倒していく、というゲーム。

シンプルが故に、操作感がゲームの面白さの決め手になると思うんですが、このWiiリモコンの操作感が非常に素晴らしい!

Wiiリモコンを剣のようにブンって振れば、画面の中のキャラクターも剣を振る。
そしてWiiリモコンからバシュッという音とともに、ブルブルという振動が伝わってきます。
この大勢の的をバッサバッサと倒していく快感はたまりません。

この斬撃のレギンレイヴを開発したのはサンドロット。
ゲーム好きな人なら知っている、あの「地球防衛軍」を制作した会社です。
そのサンドロットが満を持して開発したゲームが、この「斬撃のレギンレイヴ」なんです。

今までのWiiのソフトで、Wiiリモコンの特性をうまく生かしたゲームって、Wii Sportsとマリオ系くらいだけだったと思うんです。

他のWiiのゲームは、せっかくのWiiリモコンというインターフェイスを上手く使えてなかったと思うんですね。それ、別にWiiリモコンで操作しなくてもいいじゃん。みたいな。

たぶんゲーム開発者自体が、Wiiリモコンというインターフェイスの特性を理解してなかったと思うんです。昔は十字キーしかなかったから仕方が無いですけど。

ただ、このレギンレイヴは、Wiiリモコンを上手く活用している!
今までにも、こういうゲームは確かにあったんですが、
なんか…こう…上手く操作出来なかったり、爽快さがなかったりしたんですよね。

そう。まるで本当に剣を扱っているかのような爽快さ。
それを見事具現化したサンドロットさんは、さすがです^^

iPhoneにしてもWiiにしても、最近やっとそれまでのインターフェイスとは違う、直感的なインターフェイスが増えて来てる感じがしますね。
これからも、もっと直感的な操作が出来るソフトが増えて欲しいものです。

Tags:#

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です