tibori.com

2010年2月16日 Category: 読んだ Tag:

「スティーブ・ジョブズ 神の策略」を読みました。
Appleのスティーブ・ジョブズの破天荒な生涯の「策略」にスポットをあてて書かれた本。
ジョブズの無茶苦茶すぎる行動力と情熱と冷徹さがありのまま描かれてます。

特にジョブズが作ったNEXT社と、グラフィックデザイナーのポールランドにオファーするまでの、こだわりと無茶なやりとりは面白いです。

著者の前書の「スティーブ・ジョブズ 神の交渉力」でも書かれてましたが、
今のAppleがあるのも、ジョブズの情熱と信念と人を巻き込む力があってこそですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です